浜松いわた信用金庫

INTERN

※2021年度採用のインターンシップは
2020年2月に開催予定です。

MENU

※2021年度採用のインターンシップは2020年2月に開催予定です。

人材育成 TRAINING

入庫1年目の研修

入庫1年目には、学生から社会人になるための、意識・考え方・基本動作を身に付けてもらう合宿研修から入り、金融業務の入門的な本部研修を踏んで各部店へ配属となります。

2ヶ月間に亘る新入職員研修では「基本教育の徹底」をスローガンに、ビジネスマナーや金融業務に関する知識、端末OP研修などを通じ、金融マンとして必要な基本的な知識・スキルを習得するほかに、営業店研修やフィールドワークなど体験型の研修を多く取り入れることで、自ら考え行動する力を伸ばすカリキュラムを組んでおります。

配属後も、新人一人ひとりにメンターが付き、OJT(職場内教育)とOFF JT(職場外教育)を繰り返すことで、早い段階で一人前の戦力となれるよう実務面・精神面でのフォローを行っていきます。

研修の流れ

1次研修(合宿)
  • 仕事に対する心構え
  • 職場でのあり方
  • 職場マナーとエチケット
2次研修(本部)
  • 銀行実務、コンプライアンス
  • ビジネスマナー、電話応対、窓口応対
  • 試験対策スクーリング
  • フィールドワーク、工場見学
  • 営業店実地研修
  • 禅寺研修 他
3次研修(融資研修)
  • 融資業務の基本
  • 融資端末OP研修
  • 各種ローンの基礎知識 他
営業はじめの一歩研修
  • 預かり資産入門(投資信託、生命保険、外貨預金他)
  • 顧客ニーズへの提案力強化のため、営業活動に必要な基本的な知識を習得します。

※すべての研修を終えたのちに、人事部スタッフによる新入職員の相談、助言を行う。

キャリア形成

浜松いわた信用金庫では、研修を通じた専門知識・スキルの習得や職員の公的資格取得を推奨しています。
また、地域支援機関や大学院にも職員を派遣し、幅広い視野と知識を身につけた人材を育てています。主な制度・研修に次のようなものがあります。

ステージチャレンジ制度

リストアップされた各種の資格試験・通信教育の修了要件を満たした職員にポイントを付与し、累積ポイント数に応じて設定したステージ要件をもとに各人のステージを庫内認定しています。金庫内だけでなく金庫外でも十分に通用し得る能力を獲得し、市場価値の高い人材を数多く育成する制度です。

トレー二ー制度

金庫の他部門および外部機関への派遣希望者を公募し、希望部署に配属、各職場において一定期間の実務を経験する制度です。

育成面談制度

各職員が自らのキャリア形成を思い描き、その達成のための自己啓発や課題を明らかにし、将来の方向性を明確にするための情報提供・アドバイスを行う制度です。

中小企業診断士・
ファイナンシャルプランナー養成研修

専門性の高い公的資格の取得を目指し、専門学校への通学研修や外部講師による研修を実施し、専門知識の習得を図っています。
世界のリーダー達の考え、ビジネスの考え方、人との付き合い方など世界の情報に触れ、グローバルな視点を養うことを目的にアメリカスタンフォード大学へ職員を派遣するなど、多様な人材の育成に力を入れております。

採用情報